• マクロエンジニアリングはNASAのアポロ計画から始まりました。

第37回冬季研究大会開催報告

Download (PDF, 515KB)

 

冬季研究大会のご案内

日本マクロエンジニアリング学会は「研究、発表、実装を通じ、社会に貢献する」としております。
本研究大会では、インフラ整備の源泉となる“開発思想”、“人材育成”、およびエネルギー/環境問題への切り札となる(か)“低温スターリングエンジン”について、マクロエンジニアリング的取り組みをご提案し、質疑、総合討論を通じ、皆様と考察したく存じます。
一般の方も含め、多くの会員の皆様のご参加と活発な質疑をお持ち申し上げます。

————————開催要領————————-

日時:2019年12月21日(土)14:00~16:15
場所:日本工業大学神田キャンパス3F多目的ホール(神保町駅から徒歩5分)
参加費:会員無料、非会員5,000円(ただし準会員に登録いただければ1年間無料)
プログラム:
13:45 開場、受付
14:00 開会あいさつ 日本マクロエンジニアリング学会 会長 茂木 創
14:10 「開発思想の系譜~社会資本の変遷から『成長の限界』の本質を考える~」 鳴尾眞二((株)鳴尾総合研究所)
14:45 「公民連携手法による次世代人材育成のためのプラットフォーム創設に関する一考察」 新田義修(岩手県立大学)
15:20 「低温スターリングエンジンの設計」 迯目英正((株)デザインウォーター),八木田浩史(日本工業大学),小島紀徳(RIMEP)
15:55 総合討論/閉会の挨拶 日本マクロエンジニアリング学会 理事長 角田晋也

——————————————————–


———————-プログラム/ポスター———————-

Download (PDF, 110KB)

 

 


———————-レジメ/発表動画———————- 

発表1「開発思想の系譜~社会資本の変遷から『成長の限界』の本質を考える~」鳴尾眞二((株)鳴尾総合研究所)

Download (PDF, 846KB)

発表動画はYouTubeでご覧いただけます。

(発表)https://youtu.be/dApcW4MHpYU
(質疑応答)https://youtu.be/bg7Ks9iogzc

発表2 「公民連携手法による次世代人材育成のためのプラットフォーム創設に関する一考察」新田義修(岩手県立大学)

Download (PDF, 5.15MB)

発表動画はYouTubeでご覧いただけます。

(発表)https://youtu.be/dApcW4MHpYU
(質疑応答)https://youtu.be/bg7Ks9iogzc

  

発表3 「低温スターリングエンジンの設計」迯目英正((株)デザインウォーター),八木田浩史(日本工業大学),小島紀徳(RIMEP

Download (PDF, 2.32MB)

発表動画はYouTubeでご覧いただけます。 

(発表) https://youtu.be/jbZgIkRzjh8
(質疑応答)https://youtu.be/DDBX6eq5kAU 

  

.

日本沙漠学会講演会で迯目会員が海水淡水化技術“沙漠を緑に”を発表します

————————開催要領————————-

日時:2019年12月5日(木)13:00~17:30
場所:東京大学農学部フードサイエンス棟 中島記念ホール
参加費:無料、資料代1,000円
プログラム:
12:30-     受付
13:00-13:05 開会の辞:森尾 貴広 氏(日本沙漠学会副会長)
13:05-13:50 講師:石川 祐一 氏(秋田県立大学 生物資源科学部 准教授, 分科会会長)
13:50-14:35 講師:田中 賢治 氏(国土防災技術株式会社 緑環境事業部 部長)
14:35-14:45 ブレイクタイム
14:45-15:30  講師:迯目 英正 氏((株)デザインウォーター 代表)
15:30-16:15 講師:飯田 哲也 氏(認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所 所長)
16:25-17:25 全体討論
         モデレーター:押田 敏雄 氏(麻布大学 名誉教授,分科会幹事)
         パネラー:石川 祐一氏,田中 賢治氏,迯目 英正氏,飯田 哲也氏
17:25-17:30 閉会の辞:平賀 義彦 氏(分科会副会長)

——————————————————–

詳細は日本沙漠学会HPへ

https://www.jaals.net/大会-シンポジウム/2019-大会-シンポジウム/日本沙漠学会-乾燥地農学分科会-講演会/

冬季研究大会原稿募集のご案内(〆切ました)

冬季研究大会要項

日時:令和元年12月21日(土)14:00~16:15
場所:日本工業大学神田キャンパス3F多目的ホール
(予定:13:45会場、14:00~16:10講演/質疑…発表数により時間調整、16:10閉会、16:15後片付け、17:00反省会)
(発表時間は約2時間で、発表20分~30分、質疑5分~10分とし、3題~5題を募集いたします)

発表募集要項

申込締切:11月30日(テーマ、発表者名、共同研究者名を事務局にメールください)
レジメ/パワーポイント締切:12月20日午前中
連絡/提出先:日本マクロエンジニアリング学会事務局
(プログラムは12月初旬にご案内致します)

学生さん、会員以外の応募も可能ですので、お誘いいただけますよう、よろしくお願いいたします。
(研究大会での発表内容をMACRO REVIEWに投稿される場合は査読者からも指導を受けられます)

(会員でない方は事前に会費無料の準会員になることができます。その後の会員継続は任意です)


第3 3 回東大ワールドカフェ(文明システムズ・地球環境・プロジェクト研究会と共催)のご案内

今年はホームカミングデイに他団体とコラボでSDGsについて語り合います!
SDGsはSustainable Development Goals持続可能な開発目標の略称ですが、最近、17色のSDGsロゴを急に目にすることが増えてきました。
果たして、SDGsはビジネスや社会の現場でどう活かせるのでしょうか。
キーノートスピーチでは、125年続く日本酒蔵元金水晶酒造店代表取締役の斎藤美幸様が地域活性化等について、太陽熱調理器であるソーラークッカーのエバンジェリストの木下幹夫様が省エネ・再生可能エネルギー等について、それぞれご紹介いただきます。金水晶の芳香な香りと引き締まった飲み口の大吟醸は全国新酒鑑賞会にて今年も金賞を受賞しました通算13回目。
持続可能な世界の実現に努めている方のお話を聴いて、何をどうすればSDGsに貢献することになるのか、ご一緒に考えてみませんか

ポスター/プログラム

Download (PDF, 222KB)

 

 

2019 年度第2 回(通算147 回)理事会議事録をアップしました。

(理事限定,パスワードが必要です)

 

 

JAMES 第1 回サタデーセミナー開催報告

Download (PDF, 722KB)

 

 

第1回 JAMES サタデーセミナーのご案内

日本マクロエンジニアリング学会ではマクロエンジニアリング的な話題について、その概観とともに、本質を掘り下げるべく、JAMESサタデーセミナーを企画しております。
第一回の話題は“SDGs”で、以下の要領で開催いたします。
会員/非会員を問わず、何となく関心のある方を含め、多くの皆様のご来場をお持ち申し上げております。

 

ポスター/プログラム

Download (PDF, 635KB)



レジメ

そもそもSDGsってなに?:角田晋也(JAMES理事長)

Download (PDF, 237KB)

 

 

SDGsって儲かるの?-アフリカを事例として:杉野晋介(JAMES理事)

当日、会場でレジメをお受け取り下さい。

 

  

日本マクロエンジニアリング学会学生会員募集のご案内

日本マクロエンジニアリング学会では、特に学生会員に研究/発表等の機会や特典を用意し、広く会員を募ることにしております。
以下に入会申込書も添付しましたので、マクロエンジニアリングに関心がある方に限らず、お誘いあわせの上、研究会/発表会/各種イベントに参加(無料)、学生会員としてご入会ください。
多くの学生さんのお問い合わせをお待ち申し上げております。

  

日本マクロエンジニアリング学会 学生会員募集中

Download (PDF, 483KB)

  

入会申込書

Download (PDF, 44KB)

  

  

Top