Macro Review Vol. 14

Contents

通番 区分 著者 表題 副題 ページ
No. 1
162 研究ノート 安田 八十五 廃棄物固形燃料化によるPFI型発電事業の評価と政策分析    P3-16
163 研究ノート 新田 義孝 21世紀初頭のCO2排出量問題  P17-24
164 研究ノート 八木田 浩史, 玄地 裕, 嵐 紀夫, 匂坂 正幸, 稲葉 敦 ゴミからのエネルギー供給システムに関する考察スーパーゴミ発電の導入可能性評価 P25-32
165 研究ノート 維田 隆一, 綿秡 邦彦 我が国の陸上運輸部門における二酸化炭素排出削減の可能性  ガソリンへの炭素税課税を対象として P33-47
166 研究ノート 玉山 昌顕 中国西部水資源と黄河  P49-58
167 研究ノート 亀田 泰武 高度情報化と21世紀の都市形態  P59-63
168 研究ノート 清水 将之 富士山の山岳環境の現状(1)  トイレをめぐる諸問題 P64-72
No. 2
169 研究ノート 藤村 久夫 今だからこそマクロエンジニアリング    P3-6
170 研究ノート 新田 義孝 21世紀のマクロエンジニアリング  P7-11
171 研究ノート 久田 安夫 2050年の日本の海  広大な日本の海の活用――人類の持続的発展を求めて P13-21
172 研究ノート 平林 英一 日本版「スーパーファンド法」の提唱  P23-28
173 研究ノート 秋吉 祐子 環境法に関する国際比較  日本、アメリカ、欧州連合、中国における基本的スタンス P29-37
174 研究ノート 木下 幹夫 複数の小反射鏡を一括駆動する新追尾機構を有するコンパクトヘリオスタット太陽エネルギーシステム  P39-44
175 研究ノート 沼尻 重男 首都圏における水路、ループ水路の役割再評価  環境・防災・セキュリティ・生活文化の視点より P45-51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top